赤ちゃんとママの味方、食材宅配を使おう!

赤ちゃんとママの味方、食材宅配を使おう!

オイシックスです。

メニューを考えるのが苦手なのでヒントがほしかったことと、子供が小さかったので買い物が大変だったこと、農薬や放射能に配慮した食材が食べたいと思ったからです。

ベビーカーや抱っこひもで買い物に行くと、買う前にすでに大きな荷物を持っているようなものなので、少ししか買えず毎日買い物に行かないといけないのがつらかったです。

ミールキットを初めて利用したのですが、作ったことのない料理にトライできる、適量を作ることができる、メニュー選びに悩まなくて済むというメリットがありました。重い野菜や牛乳など宅配してもらえるのもとても助かりました。後、イベントの月はシールや飾りをもらうことができて楽しかったです。

決められた日時までにネットで注文しないといけないのが忘れそうで心配でした。いつも気になっている感じがすっきりしなくて嫌でした。あとは、良質なのはいいのですがいくらなんでも値段設定が高すぎると思いました。

お子さんが小さいうちは宅配使うと楽だと思うけど、ある程度大きくなったらスーパーで自分で選んで買うのが一番楽かなとアドバイスすると思います。

老人男性の一人暮らし夕食問題の解決法

コープの宅食

母が先になくなり一人になった父親の夕食も徒歩数分で近くに住む娘の私が作って持って行ったりしていましたが、仕事が遅くなったりした時はしんどく負担になってきた。

私たち家族と父とでは食べ物の趣味や味の趣味が違う為作る料理や味付けを分ける手間がかかったり、仕事で遅くなった時は何も食べずに待っていたので負担にかんじました。

自分たちの夕食の準備だけで済むようになったので、父の栄養管理や買い物の負担も減りました。宅配してくれる時にチャイムを鳴らして声をかけてくれるのも老人の一人暮らしには安心です。

父が外食した日はお弁当が残ってしまいますが、冷蔵庫に入れておいて次の日の朝や昼に食べているようです。美味しくもなく不味くもないと言っているので大満足ではないと言われました。マンネリのようです。

栄養管理ができているので一人暮らしにはカップラーメンをたべるよりは良いとおもいます。食材が無駄になりにくいが味がイマイチなので味にうるさい人は無理だと思います。

自分ひとりでは.必ず限界が来るので、他人を頼ること。

ワタミの宅食です。

老齢の母親とくらしており、元々そんなに料理はしておらず、仕事もしているため家事の時間がある筈もなく、毎日の献立に苦労しているというような日々を過ごしていたところでした。

なかなか、食事を作ろうという気にはなれないため、どうしてもメニューが、ワンパターンになってしまい、母さんに不憫な思いをさせてしまっただろうと思う。

自分でメニューを考えないでいいため、精神的に楽にかんじました。その分、別な時間にあてることもでき、生活が若干つかれていたと思いますが、楽におもいました。

どうしても、委託サービスのため料金がかかりますので、ある一定の支出が出てしまうのは、致し方ないのと、やはりそんなに美味いものではないと思いました。

食事のバランスや、手間がかかる事、精神的に楽に過ごそうと思うならば、多少のコストと一定の味覚を犠牲することは、選択肢の中に入れるべきと思います。